グアムの天気・気候・温度。


ある程度調べていったんですが、「想像以上だった」っていうのが感想です。

何が想像以上かっていうと、

・外の暑さ

・中のクーラーの寒さ

でした。 ここでは、グアムの天気と気候について書きますね。持ち物の参考にしてもらえたら・・・と思います。


まず、外の暑さについて。

6月のグアムは(年中?)とにかく、暑かったです・・・。。。

子連れ、そのなかでも0歳児、1歳児と一緒に行くなら、まず、外はあんまり歩かない、ってつもりで行っておいていいと思います。

とにかく日差しがきつくて、ビーチはもちろん、街中でもひどくまぶしかった。

そして湿度が高いので、全体的に「不快指数」は高いんですよね。

なので、外を10分歩くともうヘトヘト、って感じです。

計画を立てるときには、「これくらいなら歩けるから・・・」って考えは、子連れだとちょっと禁物かな?と思いました。
(私自身、20分くらいなら歩ける前提で考えてて、とんでもなーいっ って思いました)

帽子や長そでシャツ、サングラス、日焼け止めは必須。
ビーチではラッシュガード必須です。
子供も同じく・・・。


次に、中の寒さについて。

よく言われることですが、本当に海外のクーラーのきき方はすごいです。

なので、中で着る用の長そでは必須!外を歩くときの日よけにもなるので、兼用できるものがいいと思います。

子供は汗をかきやすいので、汗をかいて一気に体が冷えてしまわないか、こまめに気を配ってあげたほうがいいと思います。


最後に、グアムの天気ですが、わたしは滞在中何度か雨に降られましたが、それほど長い時間降るわけでなく、ざーっと降ってさっと止む、って感じの雨でした。

だから、雨女?雨男の方でも、ずっと降ってるってことは少ないんじゃないかな。

そんな感じで降って止んで・・・なので、結局雨具は使いませんでした。

アウトリガー泊だったので、直結で行けるスポットが多く、雨のときは雨なりに時間をつぶせたっていうのもいいところでした。



以上、

今日は天気や温度について書いてみましたっ


にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ

↑ランキング参加中です♪