ブログネタ
海外旅行の準備 に参加中!
子連れ飛行機、海外旅行の最大の難関!ですよね~
(ん?そうでもない?)


これってね、

まさに「備えあれば憂いなし」の典型だと思うんですよね。子連れ飛行機。


◆予約時にしておきたいこと

まず、予約とるときにしておくのは、

・バシネットつきの席にしてもらう

・キッズミールやおむつなど、サービスでもらえるものは何かを聞いておく

などが必要です。


バシネットは、飛行機の座席の前にとりつけるゆりかごみたいなもの。

これ、実際に使わなくても、バシネットつきの座席は前が広いので、子連れにとってはラクだと思います。ただ、バシネットってたしか1歳すぎると使えないんじゃなかったかな・・・対象年齢かどうかは確認しといたほうが良いと思います。

そして、バシネットつきの席ってやっぱり子連れが使うことが多いですし、赤ちゃんがいるファミリーが近くにいたら、気持ち的にラクっていうのも、見逃せない要素かと。


◆持っていきたい持ち物など

おもちゃやお絵かき帳などが定番ですが(もちろん音の出ないもの!)、とはいっても、1歳くらいの子供の場合、あんまり長くはもたないですよね・・・

そこで、スマホを活用するのもオススメです。子供が遊べるアプリを入れておいても良いですし、アンパンマンとかEテレとか、子供番組を動画撮影しておいても使えます。(ダウンロードとかもできるのかもしれないですけど、よくわからなかったので、我が家では原始的にテレビを動画撮影しました・・・ww)

音には注意する必要がありますが、けっこう時間もちましたよ~


◆実際に乗るときの注意点


やっぱり一番ラクなのは、その時間を睡眠時間にしちゃうこと。

事前にしっかり、キッズスペースとかで遊ばせて疲れさせて、乗るときには撃沈・・・が、親的にはラクですね。フライトのしばらく前から、フライト時間を睡眠にあてるための生活リズム整えておくのもありですね。または、前日ちょっと睡眠を短くするとかも、コツ。


あと、周りの方に先に断っておくこと。

「子供がいます。がんばっておとなしくさせますが、ご迷惑をかけたらすみません」

必ず、先に!これだけで全然違います。

人によっては、空席に座席変更を申し出ている方もいました(子供が泣いたら寝れないというので)

申し訳なくはあるんですが、じっさいに子供の泣き声が気になって寝られないよりその方にとっても良いと思いますし、こちらとしても、そのほうがありがたいですよね。


以上、わたしが子連れで飛行機に乗るときの気にしているポイントでした☆


役に立ったな~と思ってくださったら、↓クリック投票お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村



海外リゾート ブログランキングへ