子連れ(赤ちゃん連れ)グアム旅行記~一歳児とママのブログ

一歳の娘を連れてのグァム旅行記です。アウトリガー泊。おすすめレストランやホテル、旅行のコツなどについてつづっていきます。

グアム

一歳の子連れグアム、食事でラクなのはやっぱり「テイクアウト」でした。
基本的には、グアムって外食でもとても子供に優しいし、店員さんも慣れているので、ストレスはあまりないと思います。それでも、ゆっくりしながら気を遣わずに食べるって考えると、やはり、部屋が便利なので。


特に朝とかランチは、レストランで食べるとボリュームもなかなかのものだし、かといってひとつ頼んでシェアっていうのもしづらいので、ちょっとだけ買って部屋で食べる・・・が、我が家のスタイルです。


グアムのレストランは総じてこどもに優しいっていわれてるんですが、テイクアウトがしやすい!っていうのも、子連れでグアムが過ごしやすい理由のひとつ。


◆テイクアウトの仕方

たいていのレストランでは、気軽にテイクアウトに応じてくれます。それは、特にテイクアウト専門店ではなくても、です。

英語では、テイクアウトは「to go」というので、

I'd like that to go とか、極端ですが To go please?OK?NO?

とかでも大丈夫!

◆アウトリガーに泊まる人が使いやすいテイクアウト

アウトリガー泊の我が家的には、

・アウトリガー一階のカフェ
・海側に建つオハナ・ビーチ・クラブ
・直結のショッピングモールにあるハードロックカフェ


あたりが、候補でした。


実際は、一階のカフェが気に入っちゃってそこばっかりでしたが。



◆ルームサービスもお勧め

あと、ルームサービスも意外に高くなく利用できるので、いいと思います。

行ったら、ルームサービスの代金見てみてください。なんかホテルのルームサービスっていうと高級な気がしましたが、グアムではピザとか安かったです。




以上、今日はテイクアウトに関して、でしたー。


にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村

↑ランキング参加中♪






style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7998909065221469"
data-ad-slot="2645944735">

ブログネタ
グアム に参加中!
我が家のグアム旅行は、朝食付きのプランではないやつで行きました!というのも、海外ってボリューミーなので、ついランチも夕食も食べすぎるので・・・せめて朝食は軽くしたいなと。

結果的に、「朝食ナシプラン」は大正解だったと思います~
そこで食事量を調整できたので。


というわけで、毎朝の食事は、テイクアウト(to go)やスーパーマーケットなどで調達して、ホテルのロビーで食べることが多かったです。オーシャンフロントのお部屋なら、お部屋で朝食しても良いですしね。


朝食を調達するのは、ABCストアとかもありますが(アウトリガーは階下にあるので便利)


我が家が朝食に重宝したのが、アウトリガー1Fのこのカフェ♪

DSC02942

ショーケースに並んでいるのは、サンドウィッチ、キッシュなど。

意外と、日本であるようなベーカリーってグアムにはなくて。
そんななか、キッシュやサンドイッチを気軽に買えて、まあまあおいしいこのカフェはお気に入りでした。

なぜかテリヤキバーガーとかもあり(笑)
ちょっと日本っぽい味が恋しくなったときにも良かったです。


アウトリガーのロビー階から一階下、ホテルロードに面した場所にあります。もちろん、店内で食べることもできます。(あんまり店内ひろびろって感じでもなかったので、結局イートインすることはなかったですが)


わたしは、ここのキッシュが気に入ってしまって、滞在中何度か食べました。

がつんと重くて、昼まで残ってましたけど・・・。

ベーコンとチーズのキッシュは、気に入ったものの、けっこう塩っけが強くて、娘にはちょっとしかあげられませんでした。。。でも私は好きだった~


あと、前もご紹介しましたが、アウトリガーのロビーには、朝、こんなスタンド出ているので、

no title
コーヒーは、たいていここで買ってたかな。あと、このスタンドにはいなりずしとかもおいているので、和食が恋しくなった方にも、いいかも。


アウトリガーのロビーって広々としてて解放感があるので、のんびり過ごすにはよかったです。


毎回基本的にこんな感じで食べてたんですが、次にグアムに行ったら、外に朝ごはん食べにいくのもいいかなーと思ったり・・・こことか、人気ですよね。歩いて行けるところですし。

ザ・クラックド・エッグ

アウトリガーのパームカフェも雰囲気は良いですが、料金との兼ね合いかな~と思います。わたしは朝食、珈琲と+αすこしでいいので、もったいないかなと思って、こういう感じにしました。


以上、今日は「わがやの朝食」レビューでしたっ


にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ

↑ランキング参加しています♪



ブログネタ
子供と一緒にどこ行こう?! に参加中!
クチコミサイトとかでも人気のレストラン、PROA(プロア)。グアムに旅行が決まって、リサーチしていると目にすることも多い、有名店です。ここの利用方法や予約方法、まとめておきたいと思います!


◆プロアの店舗

・タモン店・・・イパオビーチの入り口のあたり。
・ハガニア店・・・2012年オープンの2号店。チャモロビレッジ付近

料理はチャモロ&フュージョン料理。ローカルにも人気なんだとか。地元の料理ですが、盛り付けもおしゃれできれい、「安くておいしい」、と評判もよいレストランです。


◆お勧めの店舗

どちらも人気店で、特にタモン店は席数が少ない・・・
可能なら、ハガニア店の方が広いそう。レンタカーのある方はそちらがオススメかもしれません。
ただし、ナイトマーケットのある水曜日、ハガニア店は混むそうなのでご注意。


◆予約方法

混んでいるときは2時間待ちのときもあるとか。というわけでできるなら予約しておきたいところですが、メール予約とかできなさそうだし、国際電話で予約するのもなぁ・・・・って方、きっと多いと思います。、

というわけで、みつけた予約方法。


コンビニエンス大阪

グルヤク


ここから予約できます。
英語に自信のない方には便利じゃないかな??


滞在が長い方なら、グアムついてから予約の電話してもいいかもですが。
でも、このサイト見ていると、プロアは超人気店のため、

予約席はディナーは通常4週間先まで、ランチは2週間先までほぼ満席の状態です。


ってかいています。滞在日程が決まれば、早めの予約が必須かと!


以上、リサーチ中に見つけた情報なので、共有してみた次第です☆
あとはテイクアウトもできるみたいなので(混雑具合はわかりませんが)それも検討してみてもよいかもしれません。



プロア行ってみたいな~と思った方は、今日もクリック投票↓お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ


↑役に立ったら、投票お願いします♪



ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
オーシャンフロントに建つアウトリガーは、遊ぶのも便利。子連れでは本当によかったです!


ホテルの施設としては、大き目のプール2つ、赤ちゃん用プールひとつ、ジャグジーがありました。あ、スライダーも小さいのがひとつ。
部屋からエレベーターでプールのある階まで降りると、そこからすぐプール&海なので便利でした。

プール。
no title

こちらは赤ちゃん用のプール。

気になる方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。
基本的には、入れちゃって問題ないかと!ベビーもたくさんいましたよ。



no title

プールのわきに、こんな一角も。
no title

天気のいい日は最高♪

no title

海は、プライベートビーチじゃないんだけど、近いのでそんな感覚で使えます。

我が家では、一日朝と夕方に一回ずつプール&海あそびしてました。気軽に行けるのは良かったですね。

サンセットも見れて、すごーくきれい(ロビーからも見られます)。

no title



以上、アウトリガーのプール&海のレビューでした~

関連記事はこちら↓

アウトリガーグアムレビュー:お部屋。


アウトリガーグアムレビュー:ロケーションその他。


アウトリガーグアムレビュー:コインランドリー



ホテル全体のレビューはこちら。

最高に便利なホテル!アウトリガー・グアム・リゾートは子連れにもオススメ



全般的には、アウトリガーは泊まってみてよかったホテルかな、と思っています。



ランキング2種類に参加しているので、アウトリガー泊まってみたい!思った方は・・・

クリック↓お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ

↑一日ワンクリックで投票可能ですー




グアムの室内は冷房がきつい。・・・・っては、よく言われることですよね。


これね、本当でした。

節電に慣れた日本から旅立つと、相当、寒く感じるかも。。。

だから、冷房対策は必要だと思います。


我が家では、一歳児のsayuも、ママも、ながそでを持参。

これね、外を歩くときの日よけと兼ねられる、薄い素材のものが使いやすいと思います。


私は、ガーゼ素材のやわらかい長そでシャツを持って行って。

外を歩くときは紫外線対策と、中にいるときは冷房対策で兼用できたので、便利でした。


ただ、ガーゼ素材の一枚だけでは、グアムの日差しは防げなかったみたいで、焼けました・・・。

日焼け止めとの併用、必須ですね。

友人はユニクロのUVカットパーカを持って行って重宝したらしいです。それ、いいアイデアかも。


我が家は、子供用には、同じく薄手の長そでパーカを。

なんていっても子供は汗をかくので、その状態で建物のなかに入ったときなんて、すごーく冷えちゃって。。。

特に寝ちゃったときは、体温が下がり過ぎないように気を付けていました。


あと、余談ですが、アウトリガーのホテルで室温を調整しようと思ったら、表示が「華氏温度」でした。

(日本は摂氏温度)

ですが、これは切り替えて表示できたので、特に問題はなかったです。


以上、今日はグアムでの「冷房対策」について書いてみましたっ


にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ

↑ランキング参加しています♪


↑このページのトップヘ