グアムの室内は冷房がきつい。・・・・っては、よく言われることですよね。


これね、本当でした。

節電に慣れた日本から旅立つと、相当、寒く感じるかも。。。

だから、冷房対策は必要だと思います。


我が家では、一歳児のsayuも、ママも、ながそでを持参。

これね、外を歩くときの日よけと兼ねられる、薄い素材のものが使いやすいと思います。


私は、ガーゼ素材のやわらかい長そでシャツを持って行って。

外を歩くときは紫外線対策と、中にいるときは冷房対策で兼用できたので、便利でした。


ただ、ガーゼ素材の一枚だけでは、グアムの日差しは防げなかったみたいで、焼けました・・・。

日焼け止めとの併用、必須ですね。

友人はユニクロのUVカットパーカを持って行って重宝したらしいです。それ、いいアイデアかも。


我が家は、子供用には、同じく薄手の長そでパーカを。

なんていっても子供は汗をかくので、その状態で建物のなかに入ったときなんて、すごーく冷えちゃって。。。

特に寝ちゃったときは、体温が下がり過ぎないように気を付けていました。


あと、余談ですが、アウトリガーのホテルで室温を調整しようと思ったら、表示が「華氏温度」でした。

(日本は摂氏温度)

ですが、これは切り替えて表示できたので、特に問題はなかったです。


以上、今日はグアムでの「冷房対策」について書いてみましたっ


にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ

↑ランキング参加しています♪