子連れ(赤ちゃん連れ)グアム旅行記~一歳児とママのブログ

一歳の娘を連れてのグァム旅行記です。アウトリガー泊。おすすめレストランやホテル、旅行のコツなどについてつづっていきます。

子連れグアム

コテ、デジカメや携帯の充電器、ドライヤー・・・旅行に電気って欠かせないですよね。ただ、海外旅行でこれらをスムーズに使える?というと、変圧器やコンセントの変換プラグが必要なこともあります。

理由は、国によって電圧が違ったり、コンセントの形状が違うことがあるからです。
私も行く前にまず知恵袋とか探したんですが、「プラグにさしこめばふつうに使える」という声も、「ぜったいNG」という声もあって迷いました。

なので下調べした結果と、実際に行ってみた結果をまとめてみました~


◆グアムの電圧

まず、日本は100V、GUAMは120V。コンセントにつないだときの電圧は違います。

電圧の違うグアムで電化製品を使うと故障の原因になりますが、それは、日本の電化製品で100V専用だったらの話。

今はある程度使える電圧に幅を持たせている電化製品が多いみたいで、アダプターにINPUT 100-240V などの表示があれば、120Vのグアムでふつうに使ってもOKなんだとか(これは100Vから240Vまでなら大丈夫ですよって意味)。なので、携帯とかPC、デジカメの充電器などを持っていく方は、アダプターをチェック!

次に、もし100V専用だったら?の話ですが、実際使ってみると、20Vしか差がないので、まあ実は、使える場合が多いようです。

ただ、電圧の差がある以上、その機械に負担がかかることは確かなので、「ぜったい壊れてほしくない!」モノは、避けたほうが無難かも。もしくは、負担のないように、ちょくちょくつけたり切ったりしてみるとか・・・

100V専用の電化製品を使う場合、不安な方は、変圧器を使うのが確実でしょう。


◆コンセントの形状

コンセントの形状は問題なく使えるので、変換プラグも必要ありません。


☆追記☆

わたしはアウトリガー泊ですが、変圧器が必要な方はフロントまで・・・って書いていたので、
もしかして借りれるのかもしれません。←実際に借りてはいないので、どうしても必要な方は事前に問い合わせとかしてくださいね~
実際、壊れない方がいいですし。


以上、変圧器に関する記事でした~

「役に立った」と思ってくださる方は、クリック投票↓お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村



海外リゾート ブログランキングへ



ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!

海外行くときに欠かせないのが、海外旅行保険。

日本とは医療費もぜんぜん違うので、入っておくのがぜったいに必須!です。

というか、場所によっては、保険に入っていなかったら治療すらまともにしてもらえないなんてこともあるらしい・・・海外の事情ですよね。。。

我が家は、こんな感じの海外旅行保険に入りました。
※あくまで一例の公開です。



補償額


死亡・後遺障害 2000万円
障害・疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円
賠償責任 2000万円
救援者費用など 200万円


これ、クレジットカードの付帯保険。


おなじようにカードの付帯保険を使う方は多いと思いますが、注意点をいくつか、書いておきますね。


<u>・補償内容の確認は必須!</u>

クレジットカードの付帯保険って、最近は無料カードの場合廃止される場合もあるし、
額が十分でない場合もあるし、
適用条件(たとえば、そのカードで旅行代金を払っているとか)がある場合もあるので、
事前に確認しておくこと必須です。

クレジットカードについてるしーって悠長に構えていて、実はついていなかったら大変ですから。
ちなみに我が家はオリコカード。年額いくらかは払っているカードです。

<u>・連絡先を控えておくこと。</u>


何かあった場合の海外からの緊急連絡先もメモっとく必要があります。


カード付帯じゃなくて別で海外旅行保険に入った場合、そういう場合の「ご利用の手引き」をもらえるけど、

カード付帯の場合はそんなのないので、自己責任で連絡先は調べて持っていくこと!



<u>・保険の適用範囲の確認</u>


我が家は、家族カードなので旦那とわたしのぶんは家族カードでOK。


ただ、一歳児のムスメは保険の適用範囲外になるので、彼女のぶんは損保ジャパンの「off!」ってやつで手配。

ココのは、必要な保障を「バラがけ」できるので、カード付帯の保険に追加して入るのにも便利ですよ。
無駄なく入れたかなぁと思っています。



以上、本日は海外旅行保険の紹介でした~


ランキング2種類に参加してるので、「役に立った」という方はクリック↓お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村



海外リゾート ブログランキングへ

※一日1クリックで投票できます


アウトリガーにして一番良かった点は、なんといっても立地。いちばん立地がいいホテルっていってもいいくらいなんじゃないかなって思います。

タモンのどまんなかに位置するホテル。

↓ホテル前から。

no title

ショッピングモールのザ・プラザが直結で、さらに水族館のアンダーウォーターワールドが直結で。

階下にはコンビニもカフェもあるので、ホテルから出なくても事足りるくらい(笑)


道路を渡って向かいには、免税店があります♪


あと、さりげに気に入っていたのがロビー。

no title

ロビーの一角にバンブーバーってお店(というかバースタンドみたいな)があって、そこでカクテルとかビールも頼めるし、

朝から昼にかけては、もうひとつ別のスタンドが出ていて、コーヒーや軽食も売っていたり。
お昼からはワッフルやクレープも売っていたよ~

↓朝に出ているスタンド。
no title


我が家は、朝こうしたスタンドでコーヒーを買って、カフェとかでテイクアウトしてきたパンとかと一緒に朝食にするのがお気に入りでした。


以上、アウトリガーレビューでした♪

関連記事はこちら↓


アウトリガーグアムレビュー:お部屋。

アウトリガーグアムレビュー:プール&海。


アウトリガーグアムレビュー:コインランドリー



ランキング参加しているので、よかったらクリック↓お願いします~
にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ




ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
私達家族は、グアムに行く前に「行きたいレストラン」やカフェをリストアップしておきました。それで、地図に大体の場所をかきとめ。

グアム行ってから、「ここ行きたいなー」ってお店はもちろん出てきたので、その都度、「今日はどこにする?」って感じで決めました。

リストアップしておいたほうがいいなーっていうのは、単に、グアムだと調べるのが大変だから(笑)
ガイドブックの熟読はできますけどね。
日本ほどWi-Fiがサクサクつながらなかったので、面倒になってしまって・・・
なので、インターネットでの下調べは日本でやっといて良かったなぁと思います。


というわけで、我が家がリストアップしておいたグアムのレストランの候補を載せておきますー


<ステーキ・BBQ>

・アウトバック
・トニーローマ
・セイルズバーベキュー
・フィッシャーマンズ・コーブ
・コアバーベキュー

<各国料理>

・バーン・タイ
  エリア:ホテルロード
  営業:11:00~14:00(土日休)、17:30~23:00(日休)
・上海人家
  エリア :1097 SAN VITORES RD.(ホテルロード沿い、ホリディプラザホテル向かい)
  営業 :11:00~24:00(年中無休)

<その他>
・ハードロックカフェ
・チャモロ亭
・プロア
  エリア:ヒルトン、イパオビーチ入り口近く
  ※リサーチしておいた、予約方法についてはこちら→プロアの予約方法

自分のためのおぼえがきです~


我が家の作戦としては、ちびっこがいるのでランチでレストランを使用、
夜はフードコートとかで軽く、ってスタイルにしたい。


まあ、そんな事情もあるので、現実的に行くのは「トニーローマ」「プロア」「バーン・タイ」「上海人家」くらいかなぁ。
スーパーとかも楽しめたらいいなあ、なんて思って行ってきました。


ランキング参加中☆一日一クリックで投票できます。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村



海外リゾート ブログランキングへ



ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!

子連れグアムなので、事前の情報収集は万全に☆と取り組んでます。

今日は、グアムのガイドブックについて。

旅行のとき、ガイドブックって買いますよね~ わたしが今回まずお世話になったのは、コレ↓


グアムの気温、こどもとの過ごし方、子連れにおすすめなホテル、子連れでもいけるスポット・・・広く浅く、網羅してあるから一回目を通しておくと 便利です♪


とりあえず図書館で借りて読んだんだけど、実際グアムに持っていくガイド、これにしよっかな~と検討中♪


旅先ではハンディサイズが便利だから(でっかいるるぶとか広げてるのって恥ずかしいじゃない?笑)

わたしは持っていくのは、だいたいハンディサイズのものをセレクトしています。


しかーし。大判の情報量もやっぱり捨てがたくて。



るるぶのグアムもチェック~


いくつかチェックしたんだけど、わたし、るるぶが一番好きだったかな~

大判は写真も見やすいし、ショッピングの参考にもなりました、おおいに。


うちは、ハンディサイズを買って、あとは図書館で大判モノを借りてチェックチェック・・・

欲しい情報はメモか写メっちゃえばいいかなぁくらいです。


今日は参考図書のご紹介でした♪



ランキング参加しているので、ガイドブックほしい~♪と思ってくださった方は、クリック↓お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村


海外リゾート ブログランキングへ

※一日一クリックで投票できます。



↑このページのトップヘ